カテゴリー「メンタルスポーツ」の1件の記事

2010年10月20日 (水)

勝つためのスポーツ脳

Photo_6

勝つためのスポーツ脳

米山公啓 著
定価1575円(本体1500円)
B6判256ページ
2010年10月25日発売
ISBN978-4-8172-0283-3
この本を購入する

「頭が悪いと一流選手になれない!!」
アスリートに贈る“勝つための脳活用術”
脳を知り、活用させればあなたも
イチロー選手のようになれる!

第1章 脳の基本知識
脳の機能と働き/脳と運動の関係

第2章 脳と運動のメカニズム
 運動のメカニズム
運動に深く関与している「運動野」/情報は電気信号で伝わる/脳に情報が伝達される順番/イチロー選手のレーザービームの脳メカニズム/松井秀喜選手のホームランの脳メカニズム/城島健司選手の二塁送球の脳メカニズム/本田圭佑選手の無回転シュートの脳メカニズム(※02)/香川真司選手のワールドカップ雪辱ゴールの脳メカニズム/川島永嗣選手のスーパーセーブの脳メカニズム/タイガー・ウッズ選手のパッティングの脳メカニズム/北島康介選手の平泳ぎの脳メカニズム/運動神経のいい人と鈍い人の違い/「体で覚える」って何?

※0101_8

※0202_5

第3章 運動能力と脳
 運動能力と脳の関係
一流アスリートと一般人の脳の違い/神経の伝わり方と伝達速度/同じ刺激を繰り返すとシナプスは大きくなる/脳の変化と運動神経/運動によって脳はどう変化していくのか/脳を鍛えれば一流アスリートになれる

第4章 スポーツと脳の関係・集中力編
 集中力と脳の関係
集中力とは何か?/集中力が欠けた(切れた)とは何のこと?/集中力に関する緊張とリラックス/イチロー式集中ゾーンの活用術/一つのことしかできない脳/集中しているときは無意識
 集中力の高め方(※03)
五感からの情報をカットする/聴覚情報をカットする/集中力を妨げる心の問題/集中力をアップさせる方法
※0303_4

第5章 スポーツと脳の関係・瞬発力編
 瞬発力と脳の関係
瞬発力とは何か?/瞬発力と脳のメカニズム
 瞬発力の高め方
瞬発力の高め方と脳の関係/トレーニングによる瞬発力の高め方/瞬発力を高めるトレーニング法

第6章 スポーツと脳の関係・動体視力編
 動体視力と脳の関係
動体視力とは何?/動体視力の種類/動体視力に関する脳
 動体視力の高め方(※04・05)
動体視力はどうしたらアップするのか?/動体視力をアップさせる方法/動体視力を高めるトレーニング/右脳を鍛えれば動体視力は向上する
※04・※05

04_3

05_3

第7章 スポーツと脳の関係・判断力編
 判断力と脳の関係
判断とは何か?/判断を狂わせる要因は何か?/判断力と記憶の関係/判断力に関係する脳
 判断力の高め方
判断力を狂わせる心理を克服する/判断能力を高める練習試合/判断力をアップさせる映像トレーニング/判断力をアップさせるクイズ式トレーニング/試合の流れを組み立てるイメージトレーニング

第8章 スポーツと脳の関係・持久力編
 持久力と脳の関係
持久力とは何か?/持久力の種類/持久力がなくなる原因/エネルギーの変換と使われ方/“達成感”や“あきらめ”が脳の働きを鈍くさせる
 持久力の高め方
持久力を高めるマフェントン理論とは何か?/有酸素運動とは何?/無酸素運動とは何?/有酸素運動の効果/有酸素運動の例と時間の目安/持久力を高めるトレーニング

第9章 スポーツと脳の関係・創造力編
 創造力の高め方
創造力とは何か?/創造力とスポーツ/創造力と脳の関係/創造力を実現する「技」とは…/直感力とは何か?
 創造力の高め方
創造力を高める背面キャッチ/創造力を高めるイメージトレーニング/写真と映像によるイメージトレーニング

著者プロフィール
よねやま・きみひろ
1952年、山梨県甲府市生まれ。医学博士、作家。著書多数。専門は神経内科。認知商、老人医療、健康論、医療経済などと幅広い。講演、テレビの出演、雑誌の執筆、取材など多忙を極めるが、現在も東京都あきる野市の米山医院で診療を続けている。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部