« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の4件の記事

2013年7月25日 (木)

当選者発表!

5月9日、十亀選手(埼玉西武)提供の試合チケット抽選会を行いました!!
試合チケットのプレゼントへの経緯はプロ野球ai2013年5月号に掲載。
当選者happy01
東京都 P.N. ともこ さん
埼玉県 P.N. kanna さん
です! おめでとうございます。
 
厳正なる抽選会の模様はプロ野球ai9月号(8月2日発売)でお届けします。

高校野球 敗者の教え

309_2

高校野球 敗者の教え
田尻賢誉 著
定価1575円(本体1500円)
2013年7月24日発売
ISBN978-4-8172-0309-0
この本を購入する

“野球必敗法”69から学ぶ
負けないチームへの道標
逆算思考でやるべきことがわかる
本気で敗因を見なおしていますか?

野球に必勝法などない。あるとすれば、
「こうすれば必ず負けますよ」という“必敗法”。
それを知り、それをなくすよう
練習していくことで負けにくいチームになれる。
“必敗法”を知ることで、負けないチーム近づくことができる。
“必敗法”を研究することで、負けないために必要な練習がわかる。
初めから勝てる人はいない。誰もが敗者からのスタートなのだ。

序章
●野球必敗法 その1
3B(四死球、バント失敗、ボーンヘッド)とE(エラー)をしてしまう←問題点!
 ◆同じ失敗を繰り返さないために その1
 3B+Eを想定して、その後のプレーを練習する←大事なのは、ここ!必敗法からの脱出のカギ

第1章
1勝7敗からの逆襲
高知躍進のカギは「やるべきことをシンプルに」

第2章
甲子園最多9連敗でストップ
盛岡大付“苦悩からの脱出”

第3章
30イニング無得点に終止符
旭川工・佐藤総監督のキーワードは“積極性”と“思い切り”

第4章
甲子園最多敗戦、福井商・北野前監督が語る
高校野球の監督は“ガマン”と“ロマン

第5章
甲子園最多勝、智弁和歌山・高嶋監督が語る
「あの5連敗があるから今がある」

巻末付録
準備・確認事例集

日刊スポーツ出版社・営業部

2013年7月16日 (火)

GET SPORTS 2013 SUMMER

6683634

GET SPORTS
2013SUMMER
定価1300円(本体1238円)
2013年7月16日発売
雑誌コード66836-34
ISBN978-4-8172-5534-1
この本を購入する

テレビ朝日GET SPORTSとのコラボ第2弾

テレビ朝日系で放送中の同名番組雑誌雑誌化第2弾。
ナビゲーターを務める南原清隆と競泳北島康介のスペシャル対談を20ページにわたり掲載。
7月20日開幕の世界水泳バルセロナで注目の入江陵介、寺川綾、萩野公介、松田丈志、鈴木聡美らのロンドン五輪メダリストたちも特集しています。

◆主な内容
●スペシャル対談 競泳北島康介 ✕ ナビゲーター南原清隆
 30歳北島康介が語る水泳人生
さらなる高みを目指すこだわり
世界と戦う“原点”
興奮とリラックスのバランス
200メートルより100メートルのほうが好きだった
不調からの修正力 感覚の重要性
プレッシャーとの対峙
山口観弘と萩野公介二人の後継者
競泳JAPANのチームワーク
アメリカ留学で改めて気づいた水泳の楽しさ
子どもたちへ伝えたいこと
北島康介のこれから
●キングの後継者たち 萩野公介、山口観弘
●世界水泳2013バルセロナ ガイド&インタビュー瀬戸大也
●GET SPORTSで水泳を読む! 入江陵介、寺川綾、松田丈志、鈴木聡美、萩野公介

GET SPORTS ナビゲーターインタビュー
●対談 牧田和久(埼玉西武ライオンズ) ✕ 工藤公康(ナビゲーター)
●対談 遠藤保仁(サッカー日本代表) ✕ 中西哲生(ナビゲーター)

2013年7月 1日 (月)

プロ野球B級ニュース事件簿 昭和人物伝

308

プロ野球B級ニュース事件簿
 昭和人物伝
久保田龍雄 編・著
定価1575円(本体1500円)
2013年7月1日発売
ISBN978-4-8172-0308-3
この本を購入する

「三原監督ポカリ事件」から「伝説の10・19」まで
涙、笑い、そして感動!昭和プロ野球を彩った選手たちの素顔

登場人物
有藤道世(ロッテ)
伝説の試合で“引き分け狙いの時間稼ぎ”の汚名着せられる
淡口憲治(巨人ほか)
ケツ振り打法、冷静沈着な“年金さん”が夢うつつ状態になった日
池永正明(西鉄)
“黒い霧事件”から復権。新人育てたプロのボール
市川和正(大洋)
長い下積みを経て“球界の詐欺師”として達川に対抗
稲尾和久(西鉄)
“神様仏様稲尾様”の足をグイグイ引っ張る人物の正体は?
今井雄太郎(阪急ほか)
完全試合男は“ノミの心臓”をお酒で克服
上田次朗(阪神ほか)
長嶋に打たれ大記録逃し「我慢せえもあったもんじゃない!」
上田利治(阪急ほか)
「ポールの横を通ったじゃないか」自らのクビをかけて1時間19分の猛抗議
宇野 勝(中日ほか)
ホームランを打った背番号77って誰だ?
江川 卓(巨人)
「エガワる」の流行語も“空白の1日”事件で日本中を敵に回す
江藤慎一(中日、ロッテほか)
史上初の両リーグ首位打者決定の日に無情のトレード通告
江夏 豊(阪神ほか)
打者一巡するまで三振を取らず、新記録かけて王と対決
江本孟紀(阪神ほか)
「ベンチがアホやから」の問題発言翌日に電撃引退!
遠藤一彦(大洋)
俊足自慢がアダとなるもカムバック賞で返り咲き
王 貞治(巨人)
「一度打ちたいと思っていた」プロ21年目で飛び出した最初で最後の代打ホームラン
仰木 彬(近鉄ほか)
1試合6安打に二塁上から「代打・中西!」三原監督から学びリーグV3度
大沢啓二(日本ハムほか)
「逃げる奴があるけえ!」ブロック怠った捕手に無期限自宅謹慎処分
大島康徳(中日ほか)
パンツ一丁の素振りの成果が3打席連続ホームラン
大野 豊(広島)
江川、掛布より先に殿堂入り。原点は1年目の防御率135・00
岡田彰布(阪神ほか)
6球団競合も意中の球団に入団した“強運の男”も監督就任後は神通力ダウン!?
小川健太郎(中日)
2度のプロ入り。パチンコや湯船で手首鍛え秘技“背面投げ”を編み出す
尾崎行雄(東映ほか)
19歳で自伝を出版した怪童の「太く短く」を地でいく野球人生
落合博満(ロッテほか)
史上最多3度の3冠王は控え捕手の打法手本に大打者への道を切り開く

カークランド(阪神)
郭 源治(中日)
掛布雅之(阪神)
加藤 初(巨人ほか)
門田博光(南海ほか)
鹿取義隆(巨人ほか)
金城基泰(広島ほか)
金田正一(巨人ほか)
金田留広(東映ほか)
川藤幸三(阪神)
木田 勇(日本ハムほか)
北別府学(広島)
衣笠祥雄(広島)
クルーズ(日本ハム)
クロマティ(巨人)
古葉竹識(広島ほか)
駒田徳広(巨人ほか)
小松辰雄(中日)
小山正明&山内一弘(大毎・阪神)
近藤貞雄(中日ほか)
権藤 博(中日ほか)

斉藤明夫(大洋ほか)
定岡正二(巨人)
佐野仙好(阪神)
柴田勲(巨人)
シピン(大洋・巨人)
ジョンソン(巨人)
杉浦忠(南海)
鈴木啓示(近鉄)
鈴木孝政(中日)
鈴木康二朗(ヤクルトほか)
スタンカ(南海ほか)
スペンサー(阪急)
スミス(巨人)
関根潤三(近鉄ほか)
関本四十四(巨人ほか)
外木場義郎(広島)
ソレイタ(日本ハム)

田尾安志(中日ほか)
高井保弘(阪急)
高木守道(中日)
高田繁(巨人)
高橋直樹(日本ハムほか)
高橋慶彦(広島)
武上四郎(ヤクルトほか)
田代富雄(大洋)
達川光男(広島)
田淵幸一(阪神・西武)
津田恒美(広島)
デービス(近鉄)
テリー(西武)
豊田泰光(サンケイほか)

長池徳士(阪急)
長崎啓二(阪神ほか)
長嶋茂雄(巨人)
中西 太(西鉄)
中畑 清(巨人)
梨田昌孝(近鉄)
西本 聖(巨人ほか)
仁村 徹(中日ほか)
野村 収(阪神ほか)

バース(阪神)
パチョレック(大洋・阪神)
原 辰徳(巨人)
張本 勲(巨人ほか)
バルボン(阪急)
板東英二(中日)
東尾 修(西鉄・西武)
平松政次(大洋)
広野 功(巨人ほか)
ブーマー(阪急ほか)
福嶋久晃(大洋)
福本 豊(阪急)
藤沢公也(中日)
藤田 平(阪神)
ブライアント(近鉄ほか)
ブレイザー(南海ほか)
星野仙一(中日)
堀内恒夫(巨人)
ホワイト(巨人)
ポンセ(大洋)

松沼兄弟(西武)
松本匡史(巨人)
マニエル(ヤクルト・近鉄)
マルカーノ(阪急ほか)
水原 茂(巨人ほか)
簑田浩二(阪急・巨人)
三原 脩(巨人ほか)
ミヤーン(横浜大洋)
宮田征典(巨人)
村田兆治(ロッテ)
村山 実(阪神)
モッカ(中日)

柳田俊郎(巨人ほか)
山口高志(阪急)
山田久志(阪急)
山本浩二(広島)
米田哲也(阪急ほか)

ラインバック(阪神)
リー兄弟(ロッテほか)

若菜嘉晴(大洋ほか)
若松勉(ヤクルト)

※名前は現役最終

日刊スポーツ出版社・営業部

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »