« インナーゲーム・オブ・ストレス | トップページ | サッカーai2010年10月号 »

2010年8月 6日 (金)

監督と甲子園5

監督と甲子園5~頂点に挑んだ男たち~

この本を購入する

0281_8

藤井利香 著
定価1575円(本体1500円)
2010年8月6日発売
ISBN978-4-8172-0281-9

2010年センバツ大会で優勝の興南・我喜屋監督や09年夏の甲子園で全国制覇を果たした中京大中京・大藤監督など、甲子園の決勝を経験した監督9人が登場。

第1章 大藤敏行(中京大中京・第91回選手権優勝)
43年ぶりの優勝は新たな歴史の幕開け
学校が変わり、自分も変わった
第2章 西谷浩一(大阪桐蔭・第90回選手権優勝)
選手は大事な僕の家族。心をひとつにして
どこにも負けない“伝統”を築いていきたい
第3章 百崎敏克(佐賀北・第89回選手権優勝)
真っ正面からの対峙。本音を引き出し
あらゆる子どもを受け止めて
第4章 和泉実(早稲田実・第88回選手権優勝)
空気を読み、空気を探れ。初優勝の背景には
豊かな感性と自らに向けられる探求心
第5章 香田誉士史(駒大苫小牧元監督・第86回・87回選手権優勝、88回選手権準優勝)
平成を代表する若き指導者の、光と影
純粋に野球を愛し、いつかまたあの聖地へ
第6章 我喜屋優(興南・第82回センバツ、第92回選手権優勝)
逆境を味方にし、生まれ変われ。社会人野球のノウハウを軸に
新たな高校野球指導者像を作り出す
第7章 岡本幹成(聖望学園・第80回センバツ準優勝)
師に導かれた指導者人生。イージーオーダー感覚の野球で
我慢と、生きる智恵を教え込む
第8章 多賀章仁(近江・第83回選手権準優勝)
ここでプレーしたいと心底思えるような
私学として魅力あるチーム作りを
第9章 中原英孝(長野日大・第63回センバツ準優勝〈松商学園〉)
自分を大事に、自分を伸ばせ
選手と一緒に楽しんで、長野県に新風を
特別編 箕島(和歌山)師弟対談
尾藤公元監督×松下博紀現監督
-30年目の回想-
奇跡を導いた、たくましき人間力

本書は『輝け甲子園の星』の人気連載企画「監督と甲子園」の単行本化したものです。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

« インナーゲーム・オブ・ストレス | トップページ | サッカーai2010年10月号 »

監督と甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インナーゲーム・オブ・ストレス | トップページ | サッカーai2010年10月号 »